生野達也先生 講習会


『脳卒中患者の歩行アプローチ -体性感覚から捉える歩行動作のコツ-』

 

【講師】

 生野達也先生

 (動きのコツ研究所所長/理学療法士)

 

【日時】

 11月12日(日) 10:00~16:00

 

【会場】

 広島県健康福祉センター中研修室

 http://hiroshima.sakura.ne.jp/main/

 

【受講費】

 通常:9,500円

 早割:8,500円(10月15日までのお申し込みで)

 

【定員】

 30名(先着順)

 

【持ち物】

 筆記用具、動きやすい服装

 

 

 



 ABSTRACT

 

脳卒中患者に対する歩行アプローチにおいて、「セラピストの介助がない生活に戻ると一人ではうまく歩けない」、「歩行訓練を反復しても筋力が向上しない」といった悩みがあるのではないでしょうか。

 

 

解決の糸口は、体性感覚にあります。

 

本講習会では、歩行や麻痺の回復に関わる体性感覚に関する脳科学の知見を解説します。

そして歩行介助や筋力増強訓練などの“徒手的な介入を一斉せず”に、体性感覚に着目した歩行の評価・介入方法を実技中心に学べます。

 

「セラピストの介助がない生活に戻っても一人ではうまく歩ける」、「頑張らなくても楽に歩けます」という笑顔をみたいセラピストはぜひともご参加ください。